スズメバチの巣は直ちに駆除しよう|駆除依頼で被害を防ぐ

人の血を吸う昆虫

家

トコジラミは人の血を吸う害虫であり、刺されることによって皮膚が炎症を起こしかゆみを引き起こしてしまいます。そのため、このような症状を引き起こさないためにも、きちんとトコラジミ駆除を行なうようにしましょう。

もっと見る

被害を防ぐ

女性

普段は人が多い公園や歩道などで見かける鳩ですが、最近になって住宅でも見かけるようになり、鳩による被害も増えています。被害を防ぐためには、きちんとした鳩除けの対策を行なう必要があります。

もっと見る

目的に合った業者へ依頼

ウーマン

イタチは、食べ物を求めて畑などを荒らしてしまうことで被害に悩まされている人が多いです。全国には沢山のイタチ駆除を専門とする業者があるため、依頼して駆除してもらうようにしましょう。そうすることで、被害をなくすことができます。

もっと見る

被害に合わないために

はち

日本では、7月から10月にかけてスズメバチが活発に活動する時期とされており、この時期になると被害に遭う人の数も増えてきます。特に、住宅が多い地域などでは自宅の軒下や屋根の裏などにスズメバチが巣を作ってしまい窓が開けられなかったり、庭の草むしりを行なう際に、巣があることに気づかず刺されてしまったりなどの被害が多く挙げられるのです。スズメバチの性格は獰猛であり、巣に近づくだけで攻撃をしてくることがあるため、巣を見つけても安易に近づかないようにすることが大切となります。また、スズメバチに刺されると場合によっては、アナフィラキシーと呼ばれるアレルギーを引き起こしてしまい、死に至る可能性もあるのです。そのため、巣を見つけた場合は近づいて無理に駆除しようとはせずに、業者へ連絡するようにしましょう。

スズメバチ駆除の業者へ連絡して駆除してもらうためには、電話やメールで行なうことが可能です。電話の場合は、専用のフリーダイヤルがあるので、その番号にかけるとスタッフが対応してくれます。また、電話が苦手な人やかける時間がない人はメールで依頼するとよいでしょう。どちらも、24時間いつでも対応してくれるため、自分の都合に合わせて依頼できます。電話やメールでスタッフに依頼内容を伝えた後は、現地の状況を把握するとしてスタッフが自宅を訪問し現地調査を行います。そして、現地調査が終了した後に作業にかかる費用などを無料で見積もってくれるため、きちんと見積もり結果を見て検討して決めるようにしましょう。また、交渉次第では駆除の費用を安くすることもできるため、一度業者へ相談してみるのもよいです。